Pocket

おはようございます。
神戸を中心に活動している税理士・公認会計士の押田大輔です。
いつもコラムをお読み頂き、ありがとうございます。

今日は売上を2倍にする方法についてです。

 

売上を2倍にする方法

「売上を2倍にする方法」があるとしたら信じますか?

成功した経営者が実行している方法。そしてその方法には経費が一切かかりません。

なおかつ誰にでも出来るのにやろうとしないこと。

 

それは

 

「○○年後に売上を2倍にする」と強く決断すること。

 

 

 「なーんだ。そんなことで売上があがる訳がない」

と、鼻で笑っていませんか?

 

でも決断することは、とても重要なことです。

 

「そうなればいいな~」

といった程度の気持ちは決断するとは言いません。

それは単なる希望です。

 

決断するとは、「絶対にそうなるんだ」と強く決意することです。

覚悟と言っても良いのかもしれません。

 

決断することで行動が変わる

「決断」 ≠ 「単なる希望」 ということはお分かりいただけましたか?

決断とは絶対にそうなるんだという強い意志です。

決断することで日々の行動が変わります。

なぜなら、「○○年後に売上を2倍にする」と決断すれば、そのために何をしなければならないかを真剣に考えるようになるからです。

 

マーケティングの勉強ももちろん大切ですが、マーケティングの勉強をすれば売上があがるという考えでは売上は上がらないでしょう。

なぜならそこに決断がないからです。

 

①「絶対に売上を上げる」と決断する

②その結果、行動が変わり、何をしなければならないかを真剣に考え始める

③変わった行動の結果としてマーケティングの勉強を始める

 

このプロセスが大切なのだと思います。

 

毎日同じ作業を繰り返してばかりいても売上は上がりません。

行動が変わっていないからです。行動を変えるためには決断が必要なのです。

 

「景気が悪いから」「従業員が動かないから」

と言う人がもし自分の周りにいれば、観察してみて下さい。

そういう人は間違いなく決断してません。当然、行動もしてません。

 

いかがでしょうか?

このコラムを読んだ皆さまは決断しましたか?

 

「私は○○年後に売上を2倍にする」

 

Pocket