Pocket

おはようございます。
神戸を中心に活動している税理士・公認会計士の押田大輔です。
いつもコラムをお読み頂き、ありがとうございます。

年が明けたと思っていたら、早いもので1月がもう終わろうとしています。

元日から3日にかけては暖冬で暖かい日が続きましたが、先週末から一気に寒くなりました。

体調管理には十分気を付けたいところです。

 

さて、今日は今年の目標設定についてです。

目標の達成率

今年1年の目標を立てた方も多いと思います。

いきなりですが、この目標についての残念な数字があるようです。

 

元日に立てた1年の目標は、2週間で85%の人が挫折するそうなのです。

たった2週間で85%の挫折率という数値は高いのでしょうか、妥当な数値なのでしょうか。

 

このコラムをお読みの方はいかがでしょうか?

 

元日に立てた目標、それを達成するための行いを継続していますか?

 

元日に限らず、目標を決めるときはありますが、挫折せずに継続しているでしょうか?

かくいう私はこれまでに挫折した目標はいくつもあります・・・(汗)

 

でも実は目標を挫折することなく達成する方法があるんですね。

 

目標を達成する方法

目標を達成する方法は次の3つをやり続けることです。

 

①目標を一つに絞る

②自分の立てた目標を人に伝える

③チェックする日付を決める

 

挫折したことのある人は、この3つをやり続けていないことが挫折の原因です。

いかがでしょうか?

目標を達成するためにはこの3つをやり続ければよいのです。

いつからやるのか?

いますぐです!

なぜなら、今すぐ行動にうつさない人は1日経っても1週間経っても行動しないからです。

 

 

もう一度確認します。

 

①目標を一つに絞る

②自分の立てた目標を人に伝える

③チェックする日付を決める

 

今年目標設定をされた方、目標達成のためにこの3点に気を付けてみてはいかがでしょうか?

 

追伸

この3点は経営計画書を作成する過程にすべて含まれていることなのです。

経営計画書を作って毎月チェックすることは目標達成するための一番の近道だと言えます。

弊所は中小企業、小規模事業者に向けて「経営計画書」の作成支援を行っています。

弊所では「経営計画書」の良さをもっと広めていけるように活動しています。

Pocket